特殊清掃の専門家

特殊清掃という仕事があるのはご存知でしょうか。

核家族化が進み、一人暮らしをしていた人が亡くなって、誰にも発見されずに日にちが経過してしまった現場や、事故や事件で亡くなった人の現場をきれいにして元通りにする仕事です。

通常の大掃除をするわけではなく、遺体があった場所を掃除するので特殊作業が必要となります。

本来、遺族が後片付けをするのですが、凄惨な現場であったり、突然に身内を亡くしたことで大変なショックを受けており、すぐに後片付けができる状態ではありません。

そんな時に、遺族に代わって清掃と後片付けを行います。

特殊清掃は、専門の知識と技術がなければ行えません。

ですから、特殊清掃を専門として行っている業者に依頼することになります。

特殊清掃の専門家で、「ネクスト」という会社があります。

ここでは、事故や事件で亡くなられた現場を特殊清掃し、除菌や消臭、遺品整理などを行い、現場を元通りにします。

遺体があった場所には、血液や体液が付着しており、それは普通の洗剤などでは落としきれません。

また臭いもひどいのでこれらを専門技術を駆使してきれいに排除します。

不動産価値の回復をし、賃貸物件ならまた次の人が入居できるような状態にまでします。

「特殊清掃ネクスト」では、専門の技術を身につけた者が作業にあたりますので、安心して依頼することができます。

特殊清掃を専門的に行っているようなところに依頼しないと、臭いが十分にとれないままだということもあるので、注意が必要です。